【ポケモンGO】iPhone&Android設定トラブル対応方法!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

どうもMakotoです。

 

本日11時(2016年7月22日)に日本でもポケモンゴーPokemongoがスタートした。

※10:30予定だったが実際は11:00スタートだった。

 

ポケモンGOとは無料でアプリをダウンロードして遊ぶことができるゲームのこと。

ダウンロードできるのは、スマフォやタブレットなどで、パソコンではできない。
このゲーム、基本はポケモンを捕まえるというものだが、そのポケモンは日本のいたるところにいるので、自分の足で歩いて探し回るというゲームだ。

しかも近くに行かないとポケモンがいることがわからないので隅々まで歩かざるをえない。

 

夏休み中にぐーたらしがちな子供を外に出して歩き回らせて体力をつける絶好のチャンス!そんなポケモンgoの最初の設定で戸惑うことがあったので、まとめてみた。

※7/30レアポケモンのいち情報が変更された。特に新宿御苑やアキバなど沢山ポケモンが出現していた場所が変更になっている。
※7/31ポケモンアプリがアップデートが出た。アバターが変更できるように変更になったので、変更したい人はアップデートするといい。マップがずれるという表示問題も解決した。ポケモンジムセンターの表示方法を変更になった。
ポケモン図鑑からポケモンを選び「博士に送る」というのが今まであったところから消えた。画面右下をクリックし、メニューから選ぶようになった
※本来強いポケモンが弱かったり、弱いポケモンが強かったりとした問題が解決されている。

 

 

ポケモンGO設定のつまづく所は? 初心者のための注意事項

戸惑いポイント、まず1つは目アプリのダウンロードでアプリが見つからない、というもの。また2つ目はうまくログインできない、というもの。
この2つが大きくあげられる。概要が分かればすんなり設定ができるので、設定で困る前にやり方を一読しておこう。

さて、次に携帯またはモバイル端末にポケモンGoをインストールする上での注意事項を2点ほどあげてみた。

1.登録する場合は絶対に個人情報を入れないこと。セキュリティーの観点から、ユーザー名をつける場合も個人がわかるようなものを使用しない。特に外で歩き回るので誰が自分のIDをチェックしているかわからない為。

2.g-mailアドレスを使用して登録する場合は、個人情報が入っていない(友だちのアドレス等入っていない、自分の情報が入っていない、画像が入っていないなど)物を使用する。データーが持って行かれるので注意。もし現在使っているG-mailにいろいろな個人情報が入っている場合はもう1つアカウントを新規で作成することをおすすめする。

3.偽物のアプリを使用しない。必ずi-phonであれば「アップルストアー」より、アンドロイドであれば「Playストアー」よりダウンロードする

あわせて読みたい記事
ポケモンGoピカチュウの居場所は?

 

 

ポケモンGoの設定は? 「Gmail」と「ポケモントレイナークラブ」と2方法?

今回のポケモンゴーを使用するにあたり、ログイン情報を設定する必要がある。そのログイン情報の登録方法は、「Gmail」を利用する場合と「ポケモントレイナークラブ」を利用する場合の2通りだ。

すでに「ポケモントレイナークラブ」のIDを持っている人はそちらを利用するのがいいが、新規でIDを作る人におすすめなのが、簡単なG-mailを使用しての設定になる。ただし、13歳未満の人は「ポケモントレイナークラブ」の登録が必要となるので注意が必要。その場合は、gメールの設定は必要ない。

ですが、これがちょっとわかりづらく、インストールをする前に、携帯側にGmailの設定をする必要があるようだ。
では、ポケモンgoのインストールから設定までの流れをまとめていきたいと思う。

 

 

ポケモンgoの設定手順でiPhoneの場合は?-①Gmailを使用しての登録

※ポケモントレーナークラブでの設定は次の項目をご覧ください。

さて早速インストールしてすぐに始めたいところである。
まず、インストールの流れだが、1,携帯自体のg-mailを設定してあげる→2,その後アプリをダウンロード→3,最後にユーザーIDを設定するという流れになる。
では早速見てみようと思う。

 

1.携帯自体にG-mIlを設定する

「設定」を選択

スクリーンショット 2016-07-23 11.43.44

 

「 メール/連絡先/カレンダー」を選択

スクリーンショット 2016-07-23 11.44.01

「アカウントを追加」を選択
スクリーンショット 2016-07-23 11.44.22

 

「Google」を選択

スクリーンショット 2016-07-23 11.44.33

 

メールアドレスを入力「次へ」

スクリーンショット 2016-07-23 11.44.49

 

パスワードを入力し「次へ」


スクリーンショット 2016-07-23 11.45.09

 

「保存」を選択
スクリーンショット 2016-07-23 12.00.54

 

メール/連絡先/カレンダーの画面に戻る「Gmail」を選択

スクリーンショット 2016-07-23 12.03.12

 

アカウントに自分の指定したGmailのアドレスが入力されていればOK

スクリーンショット 2016-07-23 12.04.46

 

メール設定画面に追加されて入ればOK

+++++++++

※G-mailのアドレスを持っていない方は新規で作成。
https://mail.google.com/
「アカウントを作成」を選択
スクリーンショット 2016-07-23 12.11.01

 

必要事項を入力 電話とメアドは入力しなくても可
スクリーンショット 2016-07-23 12.11.18

 

画面を下までスクロールして「同意する」
スクリーンショット 2016-07-23 12.12.33

 

Gmailメールアドレスが作成
スクリーンショット 2016-07-23 12.16.23

 

++++++++++++++++++++++++++

 

2.次にアプリを「APPストアー」からダウンロード。

必ず「APPストアー」からダウンロードして下さい。他サイトからのダウンロードには偽物有り。

 

ポイントはアルファベットで入れること。カタカナで入れても出てきません!「Pokemon go」これで検索。

スクリーンショット 2016-07-23 12.40.25

 

アプリが検索でいたら「インストール」
スクリーンショット 2016-07-22 14.27.46

 

インストールが終了したら「開く」で画面起動中

スクリーンショット 2016-07-22 14.28.20

 

「許可」を選択(ここで許可を選ばなかった場合はポケモンGoができません。)

もし「許可しない」としてしまった時の対応はこちらを参照

 

スクリーンショット 2016-07-23 13.02.32

 

生年月日を入れる
スクリーンショット 2016-07-23 13.02.43

 

「GOOGLE」の文字を選択
スクリーンショット 2016-07-23 13.02.54

 

Google の設定がされていないと、このような画面になることがある。

その場合はポケモントレーナークラブでのログインを選択する。

スクリーンショット 2016-07-22 14.28.47

 

Gmailのアドレスを入力「次へ」パスワードも入れる。

※GOOGLEアカウント自体に個人情報の入っていないものを使用
スクリーンショット 2016-07-23 13.03.09

 

「許可」を選択

スクリーンショット 2016-07-23 13.03.28

 

「OK」を選択
 スクリーンショット 2016-07-23 13.03.52

 

「利用規約に同意します」を選択
スクリーンショット 2016-07-23 13.04.02

 

画面上をクリック
スクリーンショット 2016-07-23 13.04.21

 

男か女かを選択。セキュリティー上女性の場合は男性を選択をおすすめ
スクリーンショット 2016-07-23 13.04.29

 

選択すると服装など設定できる。

後では変更が現在のところ出来無いので、この画面でしっかり設定をしておく。

スクリーンショット 2016-07-23 13.04.38

 

設定が終わるとやっとポケモンの画面に到着。

3匹の中で1匹を選ぶとあるが、捕まえず逃げ回っていると、ピカチュウが出るらしい。
スクリーンショット 2016-07-23 13.05.14

 

ボールをポケモンの方に投げて当たる。ボールに指を合わせて上に勢いよくスライドさせる。

スクリーンショット 2016-07-24 15.24.03

 

当たると次にボールが画面中央に来るので、クリックするとゲットできる。

スクリーンショット 2016-07-24 15.24.26

 

ゲットした画面
スクリーンショット 2016-07-24 15.24.18

 

ポケモン情報が表示

スクリーンショット 2016-07-24 15.24.34

 

 

とりあえず、一匹捕まえた。

 

次に「現実世界を背景にしてみましょう」とでます。

 

これはARボタンで変更ができるのだが、カメラが起動して現在の景色とポケモンを一緒に重ねあわせてくれるという機能。「はい」を選択。(バッテリーの減りは早くなる。)

スクリーンショット 2016-07-24 15.07.03

 

すると、ニックネームを付ける画面になる。ここで入れられるのは英数字になる。カタカナは入力できない。

このニックネームを付けるときに個人を特定できる名前をつけない。

後から変更がしづらいので、つけるときにはよく考えてつける。

(個人を特定されるような名前をつけてしまった場合のみヘルプセンターより変更依頼ができるが、数週間修正に時間が掛かる。https://support.pokemongo.nianticlabs.com/hc/ja)

スクリーンショット 2016-07-24 15.07.27

 

すでに登録されている名前が多く、使用できないと出てきてしまうので、何度か挑戦して誰も使用していないようなニックネームを付ける。

もし作成したニックネームを消したい場合は、変更と同じようにヘルプセンターより新鮮を行う。
スクリーンショット 2016-07-24 15.07.41

 

無事に設定できると次の画面に移動
スクリーンショット 2016-07-24 15.08.01

 

 

ポケモントレイナークラブを使用しての登録方法

13歳未満はポケモントレーナークラブ設定が義務付けられている。

 

1.アプリのダウンロード。

「Pokemon go」で検索(上記と同じ)インストールし、誕生日を入れる

 

2.「Pokemon Trainer Club」をクリックし、「登録する」を選択
スクリーンショット 2016-07-23 13.03.40

 

3.設定画面から、必要情報を入力

生年月日(Date of Birth)とお住まいの国(Country)を選択
※こちらは英語表記になってます。通常は日本語です。
次の画面で、ID、パスワード、を設定

image

 

チェックを付けて「次へ(continue)」

image

 

画面左上の「Back to〜」をクリックして、ログイン画面に戻る
image

 

 

4.登録できたら再度PokemonGO の画面からユーザ名とパスワードを入れて「サインイン」を選択
それと同時に、メールにもアカウントを有効にするメールが来ているので、そのURLを必ずクリックして有効化しておく。

ログインが出来ても、これがされていないと、3日後に突然[ログインできませんでした]と出て繋がらなくなる

スクリーンショット 2016-07-23 13.03.40

 

これが分かりずらかった。

アプリの画面にもどりたく、どうするかわからなかったので、再度アプリのアイコンを選ぶものの、登録画面に。どこからポケモンGOにいけるかわからなかった。

ということで画面右上のbackを使って画面をログイン画面まで戻して行った。

登録するときはブラウザから別ウィンドウで登録するほうがいいかもしれない。

以上2種類の設定方法だが、最初にGmailの設定をしないでアプリケーションを入れるとログイン画面にGOOGLEの文字が出てこない。

 

再インストールをしても、キャシュをクリアしても出なかったので、もしかしたらGmailを携帯自体ののメールに設定しないで一旦インストールを行うと、Gmailを使用しての設定ができないのかもしれない。(ただ、別の端末では後から追加でも表示されたので、どういう条件の時にgoogleが表示されるのかわからなかった。)

 

とにかく、Google の文字が出てこない以上、gmailでの設定ができないので、そういう方は、「ポケモントレイナークラブ」からの登録になる。

 

 

《課金できないように携帯自体に設定する手順》

「設定」
スクリーンショット 2016-07-23 11.43.44

 

「一般」を選択
スクリーンショット 2016-07-23 14.16.34

「機能制限」を選択

スクリーンショット 2016-07-23 14.17.24

 

「機能制限を設定」を選択

スクリーンショット 2016-07-23 14.17.37

 

「機能制限を解除」になったら画面をスクロール

スクリーンショット 2016-07-23 14.17.47

 

App内課金スライドさせてオフにする
スクリーンショット 2016-07-23 14.18.25

※子供がゲームを行うときはここを設定。課金はしなくても十分楽しめる。基本課金をしないと買えないアイテムはない。

 

 

バッテリーセーバーor低電力モードをオンにする設定

実際歩きながらやってみたが車の通りが少ない道路でもかなり危ない。

我が子も1日目にして電柱にぶつかった。

 

このバッテリーセーバーor低電力モードをオンは携帯を下に向けて歩けば画面がオフされ、ポケモンがいたらバイブで知らせてくれる。

なので、設定した方がいいが、設定するとポケモンと捕まえにくくなる。

さらにしょっちゅうフリーズしてしょっちゅうリブートが必要になるので、結果もっと電源を使うという結果に。

バッテリーセーバーはオフのままで少し歩いたら止まって確認、また少し歩いたら確認とした方がいいのかもしれない。

 

もし、オンにしたければIphoneの場合、(今のところはおすすめしないが)

 

「設定」-「一般」
スクリーンショット 2016-07-23 14.45.41

 

バッテリー「低電力モード」をスライドし、「続ける」
スクリーンショット 2016-07-23 14.47.22

 

 

ポケモンgo がうまくいかない場合のチェックポイント

・GPSの機能がONになっていない場合はポケモンゲットできません

 

iPhoneの場合

「設定」「PokemonGo」「位置情報」「使用中のみ」
スクリーンショット 2016-07-28 23.08.54

 

Androidの場合

「設定」「アプリケーション」「PokemonGo」「許可」「位置情報」

 

詳細は「ポケモンGoGPSの設定方法は?」より

 

 

ポケモンgoをプレイして想定されるトラブル

1. まず絶対に守らなければいけないのはそれぞれのルール。人の私有地に入らない。

交通ルールを守る。公共の場所では携帯を使用していいか確認する。マナーを守りましょう。

 

2.とりあえずバッテリーを消費します。

モバイルバッテリーがないと厳しい!
おすすめのモバイルバッテリーはこちらの Anker65000 これならきっと朝から晩までポケモンガリが出来るだろう。
Anker Astro E7 超大容量 26800mAh モバイルバッテリー

バッテリーに関しての詳細はこちらの記事を参照

 

 

ちなみに今日から3時間ほどで携帯バッテリーはほぼ0。

モバイルバッテリーは絶対必要だ。

 

3.携帯電話の1ヶ月のデーター量が決まっている場合、使用料がオーバーしてしまい、いきなり回線スピードが遅くなる。

Wi-fiが使用できる環境の場合は、こまめに設定をしてあげるといい。

 

または今回格安SIMに切り替えるのも手だ。

 

格安SIMについてはこちらの記事を参照

 

 

POKEMON GO(ポケモンゴー)設定トラブル対応-終わりに

ちょうど夏休みの始まりにあわせてスタートしたこの[pokemon go]無料でダウンロードができるので、この夏休みまるまる遊ぶのに十分だ。

ただ、海外からスタートした今回のポケモンGOだが、ポケモンを探しに出た人が死体を発見したり、交通事故にあったり、公共の使用禁止の建物で使用したりなどトラブル等が発生している様子だ。

確かに携帯を見ながら歩くのは危険だし、マナーを守らなければいけない所ではそのルールに従う必要がある。

特に子どもがゲームをやる場合はゲームをやる条件として、上記トラブルを避けるような内容を約束させることが必要であろう。

 

わが家では、朝の宿題&勉強が終わったら行っていいとルールを決めたため、初日はポケモンゲットに行けたのは長男。次男は半べそになりながら算数をやってやっとでられた。

 

今日もポケモンを探しに行こう!

 

SNSでもご購読できます。

スポンサードリンク




%d人のブロガーが「いいね」をつけました。