LINEがアカウント引き継ぎ方法をPINコード入力から引き継ぎ許可制に変更

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

どうもMakotoです。

 

ベッキーさんに関するニュースの影響?!と思われますが、

LINEが別端末へのアカウント引き継ぎについて、

従来のPINコード4ケタの入力ではなく、

機種変前のスマホで、引き継ぎ許可設定が必要になったようです。

 

 

LINEのアカウント引き継ぎ方法の変更、なぜいまさら?

ベッキーさんの事件で問題だったのは、

相手の男性の奥さんが、旦那さんの昔使っていた端末をそのまま使っていたことにより、

そのままLINEの設定を引き継いだままだったようです。

そして、奥さんがその内容をすべてみることができてしまい、

そのLINEのやり取りを暴露したということでしたね。

今回の変更は、強制的に端末が変更になった時にコードが変更されることで、

これからの新しいチャットに関して旧端末で受信ができなくなるようです。

 

 

LINEのアカウント引き継ぎ方法の変更はいつから開始される?

開始は2月初旬を目処の予定だそうだが、

①電話番号も変更になる場合

②LINEとFacebookを連携している場合

についてが変更の対象になるとのこと。

今でさえ、ラインの引き継ぎはうまくいかないことがあるのに、

さらに強化されるのであれば大変ですね。。

 

しかも私は、過去に移行に2度ほど失敗してます。。

1度目はメールアドレスを登録していなかったのですが、

2度目は手順通りに設定したのにもかかわらずなぜか引き継ぎされず、、

問い合わせも下にもかかわらず戻ることはなかったのです。

 

 

新LINEのアカウント引き継ぎ方法は?

PINコードの引き継ぎはなくなりますが、

その代わりに、『引き継ぎの許可設定』が必要があります。

こちらのサイトで手順を説明してくれています。

 

解説した様子はこちら(Youtube/ジーエムエス より)

まとめ

まぁ、セキュリティー強化の観点はいいと思うが、

無料でこれだけの莫大な利用者がいるので、

もはやビジネスのツールとしても欠かせないアイテムにもなってしまっている。

機種変をしてアカウントが変更されても、

登録されている相手側の端末にはまだ存在していて、

ただ、今までのように通信ができないので、

メッセージを送っても、既読にもならずウンともスンとも反応がないという状態。

 

この現象も何か私の性格上気持ちの悪い、どっかマヌケな感覚を覚えてしまう。

 

ベッキーさんも騒動になったお相手も、

今回のこのニュースを見て聴いて、

心臓がズキュンと撃たれるような心境になるのだろう。

 

自宅電話しかなかった頃に比べ、携帯電話が必需品となった時代から、

スマホが当たり前という世の中になった。

 

そりゃ、恋愛のしかたも変わってくるはず。

 

浮気も、

不倫も、、

 

従来の方法では時代遅れということか。

 

それとも、

 

時代遅れの方法くらいのほうが

 

かえって上手くすり抜けられるのか。。。

 

 

 

 

Makoto

SNSでもご購読できます。

スポンサードリンク




%d人のブロガーが「いいね」をつけました。