ロオジエのパウンドケーキが絶品

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、Makotoです。

先日美味しい美味しいパウンドケーキをいただいた。
これがなんと、ロオジェのパウンドケーキだった。

頂いた箱を見てテンションあがり、早く家に帰って食べたい!とワクワクしながら帰路につく。

ロオジェといえば敷居が高くてとてもではないがわが家の家計ではレストランには行けないので、今回こちらのパウンドケーキで初めてロオジェをいたことになる。

 

 

ロオジェ(L’Osier)とはどんなレストラン?

さて、ロオジェとはどんなレストランなのだろうか。ロオジェは銀座並木通りのまさにセンターに位置している、資生堂ビルに入っているフランス料理のお店だ。数年前にミシュランで話題になったので、最近のお店かと思いきや、1973年からということで、かなり歴史のあるお店ということがわかる。

こちら確かミシュラン3つ星だった気がして調べてみるとなんと今は2つ星とあった。とはいっても今もシェフ、オリヴィエ・シェニョンにより最高の料理をいただける。

 

 

 

ロオジェのパウンドケーキは?

こちらのロオジェ持ち帰りのケーキがあることは知らなかった。今回頂いたパウンドケーキはこちら。しっかりした箱に入っていて、開けると美味しそうなパウンドケーキが!

 

中はしっとりしすぎず、パサパサしすぎずちょうどいいスポンジ加減で、中に入っているレーズンもこれまた多すぎず、少なすぎずと絶妙なバランスだ。

なんの洋酒を使っているのか、上品な味で、うっかりすると洋酒の味のするお菓子を食べない我が子も横でぺろりと食べてしまった。洋酒大丈夫か?! と思ったが、この味なら大丈夫だろうと勝手に判断した。

一瞬で食べ終わってしまったが、満足感はかなり後まで続いた。

ロオジェのパウンドケーキ〜終わりに

レストランには行ったことがないけれど、家でこんなに美味しいものがいただけるのはとても幸せなティータイムだった。
商品の詳細がわからなかったから検索してみたのだが、残念ながら持ち帰りの商品についての情報がなかった。ということで、こちらのパウンドケーキお値段がいくらかわからないのだが、費用を気にしない特別な手土産をお探しの人には是非!!!おすすめといえるだろう。

SNSでもご購読できます。

スポンサードリンク




%d人のブロガーが「いいね」をつけました。