i-dio奮闘記4! チャンネルが検出されるように試した

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは Makotoです。

さて昨日はやっとi-phonからi-dioチューナーに接続ができたと思ったらチャンネルが検出されなかった。

ここで諦める訳にはいかないといろんな場所にi-dioチューナーを置き換えて調べてみた。

その結果つながった。その一連の調査をレポートする。

また、つながった結果の番組についても掲載する。

<部屋の中で電波が繋がるところを探してみる>

実験その1

昨日接続していたのは部屋の真ん中であった。まずはチューナーにアンテナが付いているのでそれを伸ばしてみた。

→接続できず

実験その2

チューナーを持って高く上げてみた。

→やっぱり接続できず

実験その3

窓際に持って行ってみる。

→やっぱり接続できず

実験その4

各部屋をまわってみる

→やっぱりどの部屋でも接続できず

実験その5

i-dioチューナーを外に出して、i-phonは室内で操作してみた。

→やっと繋がった!

ちょっとした感動だ。

実験その6

つながった状態でそっとチューナーを部屋に持ってきて扉を閉めた。

→切れた

実験その7

チューナーは外に出したままで扉を閉めアイフォンを持ってどこまでつながるか試してみる

→廊下に出ると切れた

結果

我が家の場合チューナーは部屋の外に出さないと繋がらないらしい。

またチューナーを外に出していてもすぐ近くの部屋でないと繋がらないことも分かった。

後日、ある部屋の窓際で自分の頭より上に持ってみたらつながったが、空中なので置く場所がなく、ずっとチューナーを頭の上に上げっぱなしにしないといけないというこちで運用上問題あり。

車でドライブした際は繋がりっぱなしになるものなのだろうか?

よく考えたらうちの近くに高いマンションがありそれが出来てから電波が繋がりにくくなったのを思い出した。

<i-dioアプリの使い方>

とりあえずつながったので、いよいよアプリをつなげてみよう。ここまでが長かった。

作者住まいが東京なので選択したエリアは、関東甲信越である。その画面を使用して説明をする。

  1. まず黄色い所これをクリックする

スクリーンショット 2016-03-06 17.14.49

2. メニュー画面が表示
「ホーム」「データキャスト」「設定」の3つのメニューが表示される
「設定」を選択すると最初に設定した画面に行く
i-dio番組を見るには「データキャスト」を選択

スクリーンショット 2016-03-06 17.09.33

3. コンテンツ画面に接続しようとすると「コンテンツ受信中…XX%」と出て読み込み始まる。

スクリーンショット 2016-03-06 17.10.16

4. TS ONE 画面に繋がる。チャンネルは全部で4つ

スクリーンショット 2016-03-06 17.09.53スクリーンショット 2016-03-06 17.12.30

5.Classic画面

スクリーンショット 2016-03-06 17.10.51スクリーンショット 2016-03-06 17.11.12

6.Masterpiece画面

スクリーンショット 2016-03-06 17.11.41スクリーンショット 2016-03-06 17.11.54

7. Jazz画面

スクリーンショット 2016-03-06 17.12.14スクリーンショット 2016-03-06 20.28.43


<i-dioチューナのwi-Fiji 接続状態でネットに接続できる? >

答えは「できません」

 

 

<チャンネルが検出されるように試した〜終わりに>

結局繋がったことは繋がったが、チューナーを部屋の外に出さないとつながらなかった。

また、その部屋から離れると繋がらなくなった。

花粉症の自分としては外に行くことは無理だが、チューナーだけだしておけばなんとか繋がることがわかった、

これから部屋の中にチューナーを入れたままでも繋がるようになるのか?

期待したいところだ

Makoto

SNSでもご購読できます。

スポンサードリンク




%d人のブロガーが「いいね」をつけました。