未分類

ニューオータニのしっとりバームクーヘン

こんにちはMakotoです。

今回は前回のマンゴープリンに続いてニューオータニで販売しているバームクーヘンをご紹介しようと思う。

ニューオータニのバームクーヘン

箱を開けるとパックされたバームクーヘンがドンと入っている。さて、こちらのバームクーヘンはどんな味なのだろうか? 楽しみである。
image

早速封を切ったカットして食べてみた。

普通に食べているバームクーヘンとは違い内側と外側に砂糖がたっぷり付いている。手でつまんで食べようとするとベトベトしてしまうので、お上品にフォークで頂く。しっとりしていて、それで中のバームクーヘンの生地がしっかりしていて食べごたえあり。

内側と外側の砂糖が付いている部分の味が違う。調べてみると、内側は不ワイトチョコレートを使用していた。なるほど、芸が細かい。

ニューオータニホテルのバームクーヘン

原材料を見てみると一番に卵が来ている。小麦粉が一番かと思いきや卵ということで、かなり贅沢に卵を使っているようである。あともう1つ小麦粉の次にバターということで、バターもかなりの量を使用しているようだ。マーガリンなどのトランス脂肪酸を使用していないようで安心だ。

一番使用している卵だが、長崎県産太陽卵を使用しているとのこと。贅沢である。

ニューオータニホテルのバームクーヘン原材料

こちらのバームクーヘンはオンラインショップでも販売していた。

ホテルニューオータニのオンラインショップ

ニューオータニのしっとりバームクーヘン〜終わりに

過去に沢山のバームクーヘンを食べてきたが、このようにしっとりしていてかつ食べごたえのしっかりしたバームクーヘンは初めてである。

美味しかったのでまた買おう。

Makoto

ニューオータニの濃厚アルフォンソマンゴープリン

こんにちは Makotoです。今回はニューオータニのマンゴープリンが濃厚で食べ応えがあり満足度が高いプリンだったので、ご紹介したいと思う。

ニューオータニのマンゴープリンとは

image

しっかりとした化粧箱に3つ綺麗に並んだニューオータニホテルのマンゴープリン。今回は3つ入り1620円だが、6つ入り3240円もある。ということは1つのマンゴープリンに付きなんと500円! だが、十分それに見合うだけの素材と味わいである。

こちらは、パティシエ中島眞介さんが監修したマンゴープリンである。アルフォンソマンゴーという種類のマンゴーピューレを使用し、さらに生乳100%を使用。そして香りづけはオレンジピューレを使用していてこのマンゴーとオレンジの組み合わせがとてもいい。そのマンゴープリンをご紹介する。

パティシエ中島眞介はどんな人?

〜ここからWiki引用 2016/7/3現在〜

名前:中島眞介(なかじましんすけ)
生年月日:1958年11月17日
出身:愛媛県宇和島市
経歴:ホテルニューオータニのシェフパティシェ
2010年から調理部長(総料理長)を務める。

〜Wiki引用 修了〜

さて、ホテルニューオータニの総料理長を務める中島さんですが、今回はマンゴープリンをご紹介しましたが、実は栗のレシピが得意のようです。

2009年3月には、東京で開かれた「世界パティスリー 2009」で、味覚の審査員も務めたことも有るということで、すごいですね。

アルフォンソマンゴーとはどんなマンゴー?

このマンゴープリンの一番のポイントは使用しているマンゴーの種類。マンゴーの王様と呼ばれているアルフォンソマンゴーと呼ばれるマンゴーの生産量が1番多いインドで取れたものを使用しています。
このアルフォンソマンゴーの収穫は5月から6月となっています。味と香りが特によく、色は黄色オレンジで繊維質が少なく、なめらかな舌触りです。マンゴープリンにするのにぴったりですね。

ちなみに余談ですが、日本で取れる96%はアップルマンゴーとよばれる種類のものです。その他にも、果皮が緑色のキーツマンゴーや、フィリピンで取れるペリカンマンゴーなどがあります。

 

ニューオータニホテルのアルフォンソマンゴープリンは?

さて、こちらの綺麗な箱に3つ綺麗に並んだ見るからに高級マンゴープリン。横から見るとこんな感じ。

image

上についてある紙をとるとこんな感じ。色が濃い黄色で見るからに濃厚で果肉たっぷり。

image

原材料を見ると一番多い原材料に牛乳がきて、その次にマンゴーピューレが来ている。殆どが牛乳とマンゴーということになる。
image

そう、マンゴーを直接使用しているのではなく、一旦インドでピューレ(果肉を加工し長持ちさせるようにして)日本に輸入、それをプリンに加工している。きっとマンゴーを輸入して加工するより現地で採れたてを加工したほうが美味しさが保てるのでしょうか。

 

さて、こちらのマンゴープリンは、オンラインショップからも購入ができます。

ホテルニューオータニのオンラインショップ

ニューオータニの濃厚アルフォンソマンゴープリン〜終わりに

スーパーなどで売っているマンゴープリンとは違いかなり濃厚で食べ応えあり、マンゴー好きにはオススメのマンゴープリンだ。

最後に、youtube
「世界パティスリー2009」記者発表会 : DigInfo TVチャンネルよりその時の様子がご覧いただけます。

白金堂のロールケーキ特製宝箱

こんにちは、Makotoです。

いただきものの白金堂のロールケーキが美味しかったのでご紹介する。

『白金堂とは? どんな商品がある?』

実は今回白金堂のロールケーキをいただくまで、こちらのお店を知らなかったので、調べてみると去年オープンしたばかりのお店らしい。店舗は白金高輪駅近くになるのが本店で、もう一つが新宿伊勢丹の中にあった。

白金本店ではカフェも有り、そこでケーキなどがいただける。さらに、14:00~19:00はスペシャルタイムといって、ケーキを注文すると、珈琲、デカフェ、紅茶が¥540がなんと¥324に。
カフェオレ、、みかんジュースは¥648が¥432になるそうだ。

『白金堂ロールケーキはどんなもの?』

さて、今回頂いたのが、白金堂特製宝箱[鹿](税込 ¥2,571)というもの。早速頂いてみることにした。
箱なこんな感じでとてもかわいいデザイン

スクリーンショット 2016-06-03 10.17.19

箱を開けると美味しそうなロールケーキが! さてどれからいただこうか。

スクリーンショット 2016-06-03 10.17.43
最初に選んだのがこちら「白桃白金ロールケーキ」季節限定らしい。
早速食べてみると白い部分がフワフワの生クリームかと思ったらちょっと味が違う。なんとも言えないしっとりとした感じのクリームで美味しい。

スクリーンショット 2016-06-03 10.17.52
何を使っているのだろうかと見てみると、ヨーグルトバタ=クリームとのこと。納得! このクリームがとても美味しい。中に有る桃もしっかり桃の味がする。人口でないなと思い確認すると、国産ドライ白桃ジャムと書いてある。うん、美味しい。

スクリーンショット 2016-06-03 10.18.15

念のため箱裏の材料を確認する。これは新宿伊勢丹で買ってくれたものみたいだ。
話は戻して、「白桃砂糖漬け」「桃ジュース」「ももペースト」が入っている。いろんな桃が入ってるようだ。

スクリーンショット 2016-06-03 10.17.35
こちらは同じく季節限定のレモン。こちらはクリームの中にもレモンが入っている。かといって、酸っぱいわけではなく、ほんのりした甘さが美味しい。

スクリーンショット 2016-06-03 10.18.04

こちらはコーヒーしっかりとした味で大人向き

スクリーンショット 2016-06-03 10.18.09

カステラはバニラと抹茶とココアが入っていた。こちらはココアこれもふんわりしていて美味しかった
スクリーンショット 2016-06-03 10.17.58

『白金堂のロールケーキやカステラ以外にどんなものが有る?』

こちらのお店は洋菓子専門で、カヌレ、ガトー、ウサギケーキ、ブッセがある。

スクリーンショット 2016-06-03 10.18.22

スクリーンショット 2016-06-03 10.18.30

ウサギのケーキが可愛らしい

スクリーンショット 2016-06-03 10.18.36
どれも美味しそう。

『白金堂のロールケーキ特製宝箱-終わりに』

白金堂のロールケーキについて今回まとめてみた。みなさんどうだっただろうか? 作者の感想は、ヨーグルトバタークリームが他の洋菓子と違いオリジナルの味にそれに合わせて甘くてしっかりとしたフルーツがマッチしていて美味しい。

ちなみに、今回調べてみてカフェもあり、そちらでも美味しいスイーツが食べられる様子。特にホットスフレのバニラアイス付きが美味しそう! これは今度お店にも行ってみるしかない!!

オンラインショップは只今準備中とのこと。

みなさんもどうぞお試しあれ!

ドメイン検索と取得とwho isでの所在情報-初心者向け

こんにちはMakotoです。

初めて自分のホームページを立ち上げるときに色々な方法の中から自分にあったやり方で、色々なサービスの中から選ぶのって難しい。そんな初心者の方にわかりやすくドメインの取得方法について説明する。無駄な説明は省いてポイントだけ記載するので、初心者はそのポイントを見ながら設定しよう。

今回はムームードメインを使用して空きドメインの検索と取得、登録したwho is 情報を調べる方法をまとめた。

『取得したいドメインを探す〜ムームードメインを利用』

1.まずムームードメインに接続「https://muumuu-domain.com/」

スクリーンショット 2016-05-16 15.53.34

2.取得したいドメイン名を入れて検索

ドメインを取る時って、どんなドメインでもいいの? と疑問が上がるかもしれないが、難しい話はなしにして下記ポイントを抑えておけばたいていは大丈夫なはずだ。

Point 1 小文字半角で入力

Point 2 漢字のドメインはおすすめしない(デメリットが多いので特に初心者は選ばない)

Point3 取得するドメインは「.asia」 「.sg」 「.com.sg」(.comではなくて.com.sg)「.org」「.uk」のドメインは取得しない

Point4 「.co.jp」は会社の場合取得可なので個人の場合は避ける

Point5 「.xyz」「.xxx」アダルト形で使用が多いので避ける。

さて、名前は決まっただろうか? 入力をして「検索」を押してみましょう。

2

検索結果が出たら「☓」は取得できないもの。「◯」は取得できるものです。選ぶ基準は上記注意点に気をつければドメイン名で選んでもいいし、価格で選んでもいい。ちなみに2年目の更新で値段が上がるものもあるので、こちらも確認するとよい。

『ドメインが決まったらムームードメインで取得』

ドメインが決まったら「◯」を選択。

ムームーのIDを持っていたらログイン。持っていなければ新規でIDを作成
スクリーンショット 2016-06-02 14.01.04
新規の場合は必要事項を記入して「内容確認へ」を選択スクリーンショット 2016-06-02 14.01.18 スクリーンショット 2016-06-02 14.01.30

6

ドメイン設定で、「弊社の情報を代理で公開する」にする。

これは、Point3の取得するドメインは「.asia」「.sg」「.com.sg」「.org」「.uk」以外であれば設定することが出来ますが、上記5つは代理が出来ず自分の個人情報を登録しなければいけなくなります。
7

DNSは「ムームーDNS」を選択でOK。(設定後にいくらでも変更で来るので。)すでにレンタルサーバーをどれを使用するか決まっている場合はそれを選択
8
お支払方法を選択

ドメイン「次回以降の契約を自動更新にする」はどちらでもいいですが、作者はチェックを外している。
ここまで設定できたら、「次のステップ」を選択
9

この画面が表示されたら、特に必要ないので「次のステップへ」を選択

10   12
次の画面で「利用規約」にチェックをして「お支払いへ」を選択
14
内容を確認

13
カード情報を確認し、「取得する」を選択
※カード情報が一度も入れていない場合は設定
15

取得完了

『きちんと代理設定でドメインが取得できたかを確認』

検索はこちらより

自分の取得したドメイン、または調べたいドメインを入力。

スクリーンショット 2016-06-02 14.14.14

スクリーンショット 2016-06-02 14.19.24
ドメインの種類によって調べる先が変わります。「情報公開URL(Whois)」に検索するURLが出てくるのでそれを選択

今回はinfoなのでinfoを検索する画面が表示される
検索したいドメイン名を入れ「find」を選択

スクリーンショット 2016-06-02 14.19.41

「Domain Ragistora〜」を選択

スクリーンショット 2016-06-02 14.24.37
「確認画面」で画面文字を入力し「submit」
スクリーンショット 2016-06-02 14.24.53
取得したドメインが自分の情報ではなく、ムームーのものが記載されていればOK

スクリーンショット 2016-06-02 14.25.25

『ドメイン検索と取得とwho isでの所在情報-終わりに』

ドメイン検索と取得とwho isでの所在情報-初心者向け日有的実してきましたがどうでしたか? ドメインを取得した時に自分の個人情報が公開されてしまっては大変だ。ポイントは、代理公開設定できない「.asia」「.sg」「.com.sg」「.org」「.uk」のドメインを選ばないことだ。

また、初期費用は安くても更新の時に値段が高くなるドメインも避けよう。
値段はキャンペーン等でも変動するので、急ぎでなければ何日間か様子を見るのもいいだろう。

絹ごしプリンスイーツがおいしかった!!

いつもお気に入りで買うプリンと同じメーカー(株式会社アンジュール)の季節限定商品を見つけたので買ってみた

絹ごしプリンパフェ!値段もお手頃だったのつい手が伸びた。ここのプリンがとても美味しいのである。生クリーム感たっぷりのとろりととろける舌触りのプリン。
ということで、きっと絹ごしプリンパフェもかなり美味しそう。

『アンジュールの絹ごしプリンパフェ食べてみた』

上から見たパッケージはこんな感じ。実は写真を撮る前に蓋を開けてしまい、慌ててもう一度閉めた。
image
縦長のカップに入っていて、一番下が茶色その上がプリンぽいもの。その上にあんこが乗っていて、一番上が抹茶ムースのようなもの。

この段々になっているところをみるとワクワクしてしまう。作者だけ?!

image

さてお味は…⁈

美味しい!!!!!!!!!!!!!!!‼︎

上から下まで一気にとったのがこちら。プリンがたまらずに美味しい

image

 

久々のヒットでした。まず、一番下の茶色い部分は、あんこのムースみたいでした。こちらはこしあんでつくったムースのよう。

スクリーンショット 2016-03-26 21.27.05

次がお目当てのプリン。いつもどおり美味しい。その上のあんこがソースのように乗っていた。

スクリーンショット 2016-03-26 21.27.09

そして最後が、抹茶のムース

スクリーンショット 2016-03-26 21.27.16

皆さんここまで見てもらって、こんなに甘いモノがだんだんになっていたら甘ったるそ〜と思ったひとが多いのでは?

実は私甘ったるいスイーツ嫌いです。そしてこの【絹ごしプリンスイーツ】は全体的に甘さが控えめ。特にあんこの部分はかなり甘さをセーブしている様子。

そして一番上に乗っている抹茶は別に食べるとわかるのですがちょっと苦味もあり、それが下のほんのり甘い部分と一緒に食べることにより、絶妙な美味しさを醸しだしていました。

うん、おいしい。

『アンジュールの絹ごしプリンパフェ原材料』

原材料
卵、小倉餡、砂糖、こしあん、小麦粉、粉飴、抹茶、ゼラチン、マーガリン、食用乳化油脂、バニラビーンズ、ソルビット、乳化剤、メタリン酸Na、グリシン、カゼインNa、増粘多糖類、香料、PH調整剤、膨張剤、酢酸Na,(原材料の一部に大豆を含む)
スクリーンショット 2016-03-26 21.38.30

『アンジュールの絹ごしプリンパフェ〜終わりに』

自分でお菓子を作るときはだいたいレシピの1/3〜1/2くらいしか入れず、そのぐらいの甘さが好きな作者。甘ったるいのが嫌いだけど、甘いお菓子は好きなので、この絶妙の甘さのスイーツを見つけるのがなかなか難しい。

ちなみに今回のこの絹ごしプリンパフェは家の近くのウェルシアで購入

今回はばっちり作者好みだった。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。