食べ物

ロオジエのパウンドケーキが絶品

こんにちは、Makotoです。

先日美味しい美味しいパウンドケーキをいただいた。
これがなんと、ロオジェのパウンドケーキだった。

頂いた箱を見てテンションあがり、早く家に帰って食べたい!とワクワクしながら帰路につく。

ロオジェといえば敷居が高くてとてもではないがわが家の家計ではレストランには行けないので、今回こちらのパウンドケーキで初めてロオジェをいたことになる。

 

続きを読む

CENTREセントルザベーカリーでサンドイッチをテイクアウト

こんにちは、 Makotoです。

先日美味しいという口コミのセントルというベーカリーショップでサンドイッチを買ってみた。場所は銀座で、ついでもあったので立ち寄ったが、やっぱり長蛇の列。どうしようか悩んだものの美味しそうなサンドイッチの魅力に負けて、並んでみることに。

並ぶだけあって期待を裏切らず、かなり美味しかったので皆さんにご紹介したいと思う。

CENTREセントルザベーカリーとは? 場所は?

CENTREセントルザベーカリーは銀座にある食パン専門店で、有楽町の駅から徒歩数分のところにある。銀座1丁目の駅が1番違いが作者は有楽町の駅が便利なのでこちらの駅から歩いて行った。

住所: 東京都中央区銀座1-2-1 東京高速道路紺屋ビル1F

こちらのセントルは食パンの専門店で、お店の中には3種類の食版がずらりと並んでいる。そして、そのこだわりの食パンが欲しい人は開店の10:00に行くとよいらしいが、作者はランチ用のサンドイッチが欲しかったので開店にこだわることなく11:00頃立ち寄った。

ちなみに予約をしてから行くと運がいいとソファー席に案内してもらえるらしい。

セントルのテイクアウトサンドイッチは箱入り

しっかりした箱にサンドイッチとピクルスとポテトが入っている。
スクリーンショット 2016-06-04 15.09.50
箱の蓋を開けた所
スクリーンショット 2016-06-04 15.09.59

1つめはたまごサンド。関西風のオムレツにしたサンドイッチと関東風の潰してマヨネーズで合わせたたまごサンドと2種類あり、作者は関東風960円を選択。たまごサンドは時間が立つとおいしくなくなるので、持ち帰りにしてしまったが大丈夫か少し不安だったが、家に持ち帰っても絶品!! これは美味しい。

スクリーンショット 2016-06-04 15.09.31

しかもパンがフワフワで匂いや癖がなくパクパク食べられてしまった。

そして。もう1つ頼んだのがBLTサンド1260円。パンは3段で間にあふれるくらい具が詰まっていて食べにくい! がこの頬張る感じがまた美味しい。
スクリーンショット 2016-06-04 15.10.08
このボリューム感すごい!!
スクリーンショット 2016-06-04 15.08.59

さて、たまごサンドにもハムレタスサンドにもピクルスとポテトが付け合せで入っている。
作者ピクルスにはかなりうるさい。たしかに美味しかったが、普通のピクルスだった。
スクリーンショット 2016-06-04 15.08.51

ホテとは北海道産のこだわりのじゃが芋を使用してカリッと揚げられているのだが、持ち帰ってから開けるとちょっと元気がなくなっていた。これは買ってすぐに食べるほうがいいらしい。

スクリーンショット 2016-06-04 15.08.40

 

今回は頼まなかったが、1570円のフルーツサンドイッチも美味しそう。次回行くときは頼んでみよう。

CENTREセントルザベーカリーでサンドイッチ-終わりに

CENTREセントルザベーカリーでサンドイッチについてご紹介してきたが、みなさんどうだっただろうか?

たまごサンドはどこにでも売っているが、なかなか美味しいものに出会えない。どうしても卵がサンドイッチとして出すと時間が立つ分なかなか「おおっ?! 」と思えるようなたまごサンドに出会えない。

ところがこのCENTREのたまごサンド、できたてを出してくれるからか、あえているマヨネーズが美味しいのか、かなりのおすすめと言っていい。

ハムレタスサンドも絶品だったが、CENTREに行ったら是非たまごサンドも食べて欲しい。

ちなみに写真は取らなかったが関西風たまごサンドも食べたことがあり、こちらも絶品だった。

最後に、セントルザベーカリーの本が出ていた。この味家で出せるのだろうか? 興味が有る方は試してみてほしい。

カルディー(KALDI)のパンダ杏仁豆腐

こんにちは、Makotoです。

みなさん杏仁豆腐はどこのものが好きですか? 作者はカルディーオリジナルので杏仁豆腐が大大大好きだ。

ということで、今日はその美味しいカルディーにあるケースも可愛いパンダの杏仁豆腐を紹介しようと思う。

『食べ応えたっぷり杏仁豆腐』

さて、カルディーだが、みなさんこの「カルディー」というお店を御存知だろうか? きっと多くの人はご存知だと思うが、駅中や駅近くにあるコーヒー豆をメインとして販売している「株式会社キャメル珈琲」の店舗である。

会社名がコーヒーとつくだけあって、沢山のコーヒー豆が置いてあるが、実は作者コーヒーは飲まないので買ったことがない。というのも、コーヒー豆だけでなく、輸入の食品やワインなどまた缶詰やお菓子も色々揃う。時間があるとふらっと寄ってしまう楽しいお店である。

バレンタインや、友達の家に行くときの手土産などもこちらで揃えることが多い。

さて、このカルディー色々と美味しいもの、おすすめのものがあるのだが、特におすすめなのが杏仁豆腐。
サイズは大きいもの537gと小さいも215gのと両方あるのだが、大きい方がお得。1つでかなりの食べ応えがある。カルディーオリジナルパンダ杏仁豆腐で、こちらカルディーオリジナル商品となっている。

『カルディー杏仁豆腐の面白いパッケージ』

愛らしい顔のパンダのパッケージですが、このあけ方がとても可愛い。

開け方はしっかりパッケージの裏にも書かれている。

スクリーンショット 2016-04-10 20.22.24

  1. ケースを縦に立てる
    スクリーンショット 2016-04-10 20.22.11
  2. 左右の耳を立てる(可愛いパンダの出来上がり)
  3. 可哀想ですが、そこをハサミで切る
    スクリーンショット 2016-04-10 20.21.31
  4. 真ん中をちょきちょきすれば、綺麗にパックが開きました。
    スクリーンショット 2016-04-10 20.23.11
  5. 最後はお皿にするりと滑らせるととても綺麗に出せます。

実はハサミで3箇所切るという手間をかけているのですが、このパンダが可愛くてあまり手間と感じずカットできてしまう。

しかも出した時に崩れるかと思いきや、結構しっかりしていて崩れなかった。

このパッケージを考えた人はすごい! と思った。

『カルディーオリジナル杏仁豆腐食べてみた』

食べ応えあるサイズで6人で分けたのだが、かなり食べ応えあり。

最初はプレーンで食べて
スクリーンショット 2016-04-10 20.23.39
2個目はフルーツと一緒に混ぜて食べた。どちらもおすすめ。

スクリーンショット 2016-04-10 20.21.21

こちらオンラインショップで売っている杏仁豆腐。サイズは大きいものと小さいものと両方あるのだが、大きい方がお得。一つでかなりの食べ応えがある。

カルディーオンラインショップ

<カルディーKALDIのパンダ杏仁豆腐〜終わりに>

この美味しさ誰かに分けてあげたい! でもラッピングされていないとな〜。なんて思っていたら、オンラインで購入してもなんとラッピングしてくれるとのこと。しかも個別包装かまとめて包装も選べるので、金額にあった内容のものを購入してラッピングすることが出来る。

大きい方の杏仁豆腐で400円台なので、3つでも1300円台に500円の送料(沖縄以外)で送れるのでかなりいい。
ちなみに大の方を6人で分けてもかなりの満足度のある大きさ(上記写真参照)なので、3つ以上であれば贈り物としての格好も十分つく。おすすめである。

 

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。